ADCREATE

SERVICE 事業内容

さらにここにデザインと企画を独自のノウハウでブレンドしていき、
クロスメディアを通してクライアント様の増収増客の創造をお手伝いさせていただきます。

  • JOB ADVERTISEMENTCOST 5万~

    求人広告は人口減少社会の日本ではますます需要が増えてきています。ADCREATEでは、求人広告の専門部署を作り、最適なメディア選定・情報収集・提案・写真撮影と原稿作成で一定の成果を上げてきました。そのノウハウをご提供できますが、ここでは教えられません。
    POINT
    まずはどういった人が採りたいのか、今の求人票で本当に自分が働きたいと思えるのかしっかり考えることが大切です。

  • WEB/LPCOST 20万~

    ホームページやランディングページの作成から、WEBのキーワード広告・ディスプレイ広告・SNS広告まで幅広く、専門家とタッグを組んでご提案していきます。多様化していくインターネット上の情報や広告を素人が思い付きでやっただけではなかなか効果が出ないのが現状です。プロに任せて、短期的に問題解決できるのもインターネットの特徴かもしれないですね。
    POINT
    ホームページは作るだけが仕事ではありません。検索して1P目の上位に確実に出るかが大切です。試しに「広島 広告会社」で検索してみてください。その理由がわかります。

  • MOVIECOST 10万~

    動画の必要性がますます加速してきています。先日のGoogleのセミナーでも動画での情報検索や商品・サービスの理解についての重要性も今後外せないことが伝えられていました。実際にFACEBOOK上の広告やページでも動画の比率も高まってきており、つい開いてみてしまうことも多いのではないでしょうか?その動画を他社より早く取り入れることは大きなアドバンテージになることは言うまでもありません。
    POINT
    PR動画だけでなく、採用動画(リクルーティング動画)も年々増えてきています。シナリオ作りから撮影・編集までADCREATEはワンストップでできます。

  • WEB ADVERTISING1万~

    WEB広告(インターネット広告)は近年急成長してきており、マス4媒体と比較しても日本国内の売り上げ推移は堅調に伸びてきています。企業や商品・サービスのPRや採用のWEB戦略は外せなくなってきました。費用対効果も“見える化”されて検証もでき、広告コストの削減にも大きく貢献することだと思います。まずはどうしていきたいから教えていただければ、最適なご提案をさせていただきます。
    POINT
    SNSとブログをまずははじめましょう。そこから学ぶことがあります。

  • SIGNCOST 3万~

    看板には、屋外の野立て看板や壁面看板やテント看板、A型看板、電柱看板まで様々です。近年ネオン看板が進化して、デジタルサイネージが普及してきています。長期的な認知向上から地域でのブランディング形成、求人目的の看板まで用途は多様化してきています。一等地や地域の最適な場所まで、可能な範囲で場所を見つけて提案することができます。近年、マス4媒体(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌)の広告収入が減っている中で、リーマンショック以降の2011年から徐々に回復傾向にあります。これはレスポンス重視の短期的な広告から長期的なエリアマーケティングやブランディング強化に目が向くようになったのも一因だとADCREATEは考えています。
    POINT
    看板は場所も大切ですが、デザインや視認性・色の配色もとても大切です。ADCREATEはこうしたことも計算した看板のご提案をいたします。

  • TRAFFIC SIGNCOST 3万~

    交通広告は、バス・電車・アストラムライン・駅構内まで様々です。対象とした駅や路線をとることにより、その導線上の利用者に認知させることが効率よくでき、コストも比較的安価で済ませることができます。デメリットとして、効果測定がしずらく効果を感じるまでもなく掲載をやめられることも多いのも現状です。交通広告は長期的な視点に立ち検討することをADCREATEはお勧めします。
    POINT
    主要路線のバスや電車の外側広告は人気であったり、人口の多いエリアの駅周辺部も良い場所は埋まりが早いです。
    POINT
    交通広告は代理店により提案する場所や商品が違ってきます。ADCREATEは中立的な総合的な視点からご提案ができます。

  • EVENTCOST 15万~

    イベントには独自に開催するものと媒体が主催するものに出展するものの2種類があります。豊富なイベント経験や媒体のイベント情報を持つ広告会社と組んで行うのが一番間違いもなく、スムーズに進むものです。どういったターゲットでどのエリアを狙うか明確にしてイベント計画を立てて、進めていくことが大切です。
    POINT
    イベントの準備と開催も手配できますが、ADCREATEはイベントの集客のための広告戦略も同時にご提案できます。

  • PRINTCOST 3万~

    印刷には、折り込みチラシからパンフレット、名刺、ポスター、ペン、トートバッグ、その他ペーパーツールまで様々です。ペーパーレス化がささやかれる中、”実際に触れて読めて残る紙の大切さ”もいまだ健在です。ただデザインをして、印刷して、配布して終わる時代は終わりました。どんな印刷をどんなデザインで表現して、共感して行動してもらえるかを一緒に考えていく時代になったのではないかと思います。紙の可能性をいろいろ考えていきたいですね。
    POINT
    最近、安さが売りのネット印刷も増えてきていますが、納期が遅いことや印刷後のトラブルもあったりします。ADCREATEは対面で打ち合わせをしっかりしたうえでデザイン・印刷を進めていくので、こうした問題も未然に防げます。

  • DESIGNCOST 3万~

    デザイン(日本では意匠)には、ロゴデザイン・パッケージデザイン・メディアデザイン・サインデザイン・WEBデザイン等様々です。1人のデザイナーが様々なデザインをやることもありますが、実はデザインの種類によって得意不得意があるので、これはうまくできていたのに子では少し違うかなといったこともあるのです。ADCREATEでは、各デザインに応じた最適なパートナーデザイナーの選出で、適正な価格で意匠(デザイン)を創ります。
    POINT
    デザインの打ち合わせをするときは、イメージやこんな感じといったサンプルがあるととても早く打ち合わせもでき、依頼者とデザイナーとのギャップもなく円滑に進むのです。美容室に行くときにカット集を見せてこんな感じにしたいと言ったら早いですよね?それと同じ感覚です。

  • TVCMCOST 初回30万~、以降10万単位(月)

    TVCM(テレビシーエム)には、提供とスポットの2種類があります。厳密には番組内で紹介されるパブというものもありますが。
    提供
    よく「ご覧のスポンサーの提供でお送りしました。」とありますが、指定した番組のCM枠内で毎週流れます。20~100万が毎月かかり、2クール(半年以上)の契約が原則となります。
    スポット
    決めた予算内でどの時間帯やどれだけの期間で、どれだけの本数を流すとかを決められ、毎月一定の予算ボリュームでターゲットに合わせた時間帯でCMアプローチできます。毎月10万~100万まで設定はいかほどにもできます。 どちらがいいとかはないですが、予算や目的に応じて選択することをお勧めします。広島の場合はTVCMは新規の場合は30万や50万でCM素材の撮影から制作、完パケまでして放送までセットになったとてもトライアルに最適な企画も各局ご用意しております。局の選定から放送期間や時間帯まで最適なご提案をADCREATEは局の担当ともにお約束いたします。
    POINT
    TBS系(RCC中国放送)、日本テレビ系(HTV広島放送)、テレビ朝日系(HOME広島ホームテレビ)、フジテレビ系(TSSテレビ新広島)となります。

  • RADIOCOST 20万~

    ラジオも考え方はTVCMと同様となります。提供とスポットがあります。TVCMよりは若干リーズナブルになりますが、対象がドライバーであったり、特有のリスナーになってくるかと思います。
    POINT
    RCC、HFM、ちゅーぴーFM、FM廿日市などがあります。

  • NEWS PAPER(FREE PAPER)COST 5万~

    日刊紙の読者層は40歳以上がメインターゲットで、39歳以下の読者は23%を下回ります。(一般社団法人日本新聞協会のデータより)
    インターネットの普及により若年層の読者が減っている一方で、60歳以上の読者はリーマンショック以降も堅調に維持しています。対象に合わせて新聞広告やチラシ折り込み等を検討することが良いかと思います。チラシ折り込みなんかはエリアを選定して、チラシをアプローチできるので、活用される企業・商店も多々いますが、年々レスポンスは低下してきています。
    POINT
    広島では中国新聞がローカル紙としてメジャーですが、日経新聞・読売新聞・朝日新聞・産経新聞・毎日新聞もあります。タブロイド判のフリーペーパーとしては、リビング新聞・中国新聞CUE(キュー)・西広島タイムス・ウェンディ・プレスネット等があります。